夢を魅せるまくら

男性と女性では体型が違うのに、
枕にはあまり男女の別がありません。

知らず知らず無理をして高過ぎる枕をお使いになっている女性も
とても多いと感じます。 そこで、男女別に理想の高さ、機能を
伴った「夢を魅せる枕」を開発。日本の優れた技術を用い、
一面を4つのユニットに分けたユニークな枕です。
人生の1/3は睡眠時間と言われています。逆に言えば、
いい睡眠時間を持てば、活動時にもいい影響をもたらすはず。
理想の寝姿勢、枕から始めてみませんか。

理想の寝姿勢

頭部の重さを分散しバランスよく二足歩行するため、人間の脊柱は連続した
S字状のカーブを描いています。このカーブによって各所の負担が一番少ない、
直立の姿勢が生み出されるのですがそれは寝姿勢も同じ。敷布団と頭部・頸椎
の間にできる隙間を枕で埋めることで、リラックスした睡眠を実現できるのです。
このとき、顔の角度は5度が好ましいとされています。

就寝中のアクション

<仰向け時>
上記のように、頭部・頸椎と敷布団の隙間を埋め、
顔の角度が5度を維持した姿勢が理想的。

<寝返り時>
頸椎弧による高さより肩の方が高いため、
寝返りをうつと一面同じ高さの枕では対応できません。

全てを叶える4ユニット構造


  • 夢を魅せるまくら
  • 商品名:『夢を魅せる枕』
  • 男女別に違った機能・寝姿勢を実現した4ユニット構造の枕。
  • 日本の優れた技術を用い、 一面を4つのユニットに分けたユニークな枕です。
  • 価格:(男性用)7,776円、(女性用)7,020円